SBIソーシャルレンディングが分配用口座を廃止

SBIソーシャルレンディングより、分配用口座廃止のお知らせのメールが届きました。

ソーシャルレンディングでは配当金や償還された元金はソーシャルレンディングの分配用口座に保管されることが多いです。

そこから出金する際には出金手数料が必要な場合もあります。

SBIソーシャルレンディングはもともと出金手数料は無料でしたが、2017年12月1日より分配用口座も廃止するとのことです。

これにより配当金や償還された元金は、登録した銀行口座に直接振り込まれます。

もちろん振り込み手数料はSBIソーシャルレンディングが負担するので投資家の負担はないです。

分配用口座廃止の理由を簡単にまとめると、

  • 分配用口座にある資金の権利は、法的には営業者側(今回の場合はSBIソーシャルレンディング)にあるので、万が一の場合は投資家に返還されない可能性もある。
  • 分配用口座で資金を預かることは、第二種金融取引業者の免許では認められていない「金銭等の預託」になるかもしれない。

とのことです。

詳しくはリンク先のお知らせをご覧ください。

直接銀行に振り込まれることについてのメリットとしては、

  • SBIソーシャルレンディングに万が一のことがあっても、配当金と償還された元金は確保できる。
  • 分配用口座では利息は付きませんが、銀行に振り込まれることによって銀行の利息が付く。

デメリットとしては、

  • SBIソーシャルレンディングに再投資したい場合、振込手数料を払って再投資しなければならないこと。

この一つくらいです。

このデメリットは、振込手数料無料の銀行を使っていればあまり気にならないと思います。

現在、分配用口座にある資金は12月28日に全て振り込まれるとのことでした。

SBIソーシャルレンディングにとっては、振り込みに関わる手数料や作業が増え、投資家の再投資の可能性が減る等デメリットしかないと思うのですが、投資家のことを第一に考えての決断だと思います。

↓現在、キャンペーン中です!↓

SBIソーシャルレンディング

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告

広告