オーナーズブックで2回目の投資を行いました

オーナーズブックで2回目の投資を行ないました。

メインの投資先は築8年の中野区にある3階建てマンションです。

地下1階から3階までを満室賃貸中で、月額賃貸料の平均坪単価は11,000円とのことです。

オーナーズブック評価額1億8100万円のうちシニアローン(銀行)が約7800万円、メザニンローン(オーナーズブック)が5000万円で、評価額に対するローン比率(LTV)は71%程です。

今回の募集金額は3010万円。

開始2分前からスタンバイしていたので申し込みには成功しましたが、あっという間に募集金額に到達してしまいました。

募集申し込みが完了してTOPページに戻ったときには既に受付を終了。

わずか1,2分くらい?

オーナーズブックはどの案件も利回り(年換算)が5%前後とソーシャルレンディング業界の中では低めの利回りですが、運営会社のロードスターキャピタルが上場企業であり、財務などの情報開示がしっかりされているなど安全性において高い評価を得ています。

前回の投資の時(板橋区新築マンション第1号ファンド第1回募集金額1億350万円)は募集完了まで数時間の猶予があったので、募集金額が1億円を下回るファンドはクリック合戦を覚悟しておいた方が良さそうですね。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする