オーナーズブックより初めての配当金が入りました

最近は配当金が入金になった記事ばかり書いて記事作成が追い付いていないakkoです(;^ω^)



先月、オーナーズブックより配当が入りました。

今回は2018年1月31日の投資実行日から3月31日までの配当金72円です。

多くのソーシャルレンディング会社が毎月配当を行なっているのに対し、オーナーズブックは四半期に一度(年4回)の配当となっています。

投資家感情としては毎月配当が支払われる方が再投資できるので嬉しいですし、オーナーズブックに万が一のことがあったときのことを考えるとこまめに配当を支払ってくれたり償還された元本を戻してくれていたほうが安心できます。

ですが実際問題、毎月配当を分配する方が事務的な作業が増え、結果、経費がかさんでしまうのではないかと思われます。

年12回から年4回に配当を減らすことで経費削減をし、財務をより健全に保ってくれるならそちらの方がよい気もします。

ソーシャルレンディング業界では金融庁が分配用口座自体の廃止に向けて動いているとの噂もあり、実際SBIソーシャルレンディングも昨年分配用口座を廃止しました(SBIソーシャルレンディングが分配用口座を廃止

分配用口座がなくなれば、再投資の際に手間が増えるので一長一短ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする