来年に向けて様々な角度から我が家のポートフォリオを分析する

こんばんは。akkoです(*^^*)

早いもので今年も残すところ4カ月をきりました。

そこで、来年の投資方針を考え始めています。

まずは、いま現在の状況を把握するところから。

我が家のポートフォリオを様々な角度から確認してみました。

広告




無リスク・有リスク資産の比率

我が家の全資産における無リスク資産と有リスク資産の比率です。

無リスク資産…現金、普通預金、定期預金、学資保険の払い済み保険料など、ほとんど元本毀損のおそれがないもの

有リスク資産…株、投資信託、ソーシャルレンディングなど元本毀損のおそれがあるもの

我が家では有リスク資産の割合は10%にも満たないです。

今はこどもの教育資金と生活防衛資金を貯めることに重点を置いていますが、それが貯まればどんどん有リスク資産の割合を増やしていきたいですね。

有リスク資産のポートフォリオ

次に有リスク資産のポートフォリオです。

投資商品別に分けてみました。

今年は、ソーシャルレンディング3:投資信託1の割合で積み立て投資を行い、ソーシャルレンディングの比率をかなり高めました。

来年はソーシャルレンディングの追加投資の金額は少し下げたいなと思っています。

投資信託のポートフォリオ

投資信託のみのポートフォリオです。

外側円がファンド名で内側円はカテゴリです。

今はかなりごちゃごちゃしているので、年末までにスッキリさせて来年の積立投資にむけて作戦を練りたいです。

投資信託と国内株・REITのポートフォリオ

来年の投資を行うにあたっての課題です。

現在、国内株とREITを現物で少しずつ保有していますが、投資信託のみのポートフォリオでリバランスを行うか、現物株とREITを加えたポートフォリオでリバランスを行うかで悩んでいます。

国内株式の割合がかなり高くなってしまうんですよね(;^_^A

株主優待目的なので売るつもりもないですし…。

ソーシャルレンディング内のポートフォリオ

ソーシャルレンディングの資産別ポートフォリオです。

ソーシャルレンディングは基本的に投資元本が変化することがないので(貸し倒れ等で元本の返済が不能になったりすれば話は別ですが)、投資開始時とバランスが崩れることはありません。

今年は9万円を追加投資しましたが、来年はバランスは変えず追加投資金額を減らして投資していく予定です。

これを基に来年の投資方針を考えていきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする