2018年の投資総まとめ

明けましておめでとうございます。Akkoです。

今年ものんびり更新していきますので、よろしくお願い致します(*^-^*)

今年最初の記事は、2018年の投資状況のまとめです。

広告




ソーシャルレンディング

2018年、ソーシャルレンディングに追加投資した金額は10万円です。

  2017年末残高 2018年追加投資金額 2018年末残高
SBIソーシャルレンディング ¥30,000 ¥0 ¥30,000
オーナーズブック ¥0 ¥20,000 ¥20,000
クラウドリース ¥0 ¥40,000 ¥40,000
アメリカンファンディング ¥0 ¥40,000 ¥40,000

以上のような配分で追加投資しました。

昨年のソーシャルレンディング業界は、ラッキーバンク、グリーンインフラレンディングなどなど暗いニュースばかりが目立った年でした。

幸いにも私は被弾しなかったのですが、明日は我が身かなと思わずにはいられません。

今年はソーシャルレンディングへの追加投資は抑えめにしていく予定です。

投資信託

毎月2,500円の追加投資を行い、結果このような形になりました。

  2017年末残高 2018年追加投資金額 売却額 2018年末残高 年間損益 損益率
One-MHAM物価連動国債ファンド ¥4,743 ¥0 ¥0 ¥4,641 ¥-102 -2.2%
三井住友TAM-SMT新興国債券インデックスオープン ¥5,535 ¥0 ¥0 ¥5,051 ¥-484 -8.7%
三井住友TAM-SMTグローバル債券インデックスオープン ¥10,990 ¥0 ¥0 ¥10,536 ¥-454 -4.1%
三井住友TAM-SMTグローバル株式インデックスオープン ¥17,113 ¥0 ¥0 ¥15,164 ¥-1,949 -11.4%
三井住友配当フォーカスオープン ¥6,473 ¥0 ¥0 ¥5,378 ¥-1,095 -16.9%
大和-iFree NYダウ・インデックス ¥0 ¥18,000 ¥0 ¥16,853 ¥-1,147 -6.4%
ニッセイ外国債券インデックスファンド ¥0 ¥12,000 ¥0 ¥12,013 ¥13 0.1%
ステートストリートUSハイイードル債券オープン ¥8,988 ¥0 ¥8,885 ¥0 ¥-103 -1.1%
インデックスファンドUSリート ¥3,978 ¥0 ¥3,900 ¥0 ¥-78 -2.0%
合計 ¥57,820 ¥30,000 ¥12,785 ¥69,636 ¥-5,399 -7.2%

 

私が保有していた毎月分配型の2つのファンドについてですが、USハイイードル債券オープンは早期償還となり、USリートは売却しました。

USハイイードル債券オープンについては、受益権口数が解約基準を下回ったための繰り上げ償還とのことです。

毎月分配型のファンドってどんなものかなぁと思って購入してみましたが、あまり自分には向いていないようなので解約してしまいました。

2018年の年間損益はマイナスになっていますが、トータルの損益でみるとUSハイイードル債券オープンは+8%、USリートは+1%となっています。

株・REIT

株とREITは追加投資も売却もありません。

  2017年末残高 2018年末残高 年間損益 損益率
ハニーズ ¥11,840 ¥7,760 ¥-4,080 -34.5%
スクロール ¥55,100 ¥38,600 ¥-16,500 -29.9%
インヴィシブル投資法人 ¥47,950 ¥45,200 ¥-2,750 -5.7%
合計 ¥114,890 ¥91,560 ¥-23,330 -20.3%

株価が低調だったので、散々な結果となっています。

配当金

2018年に頂いた配当金一覧です。

株・REIT ハニーズ ¥160 ¥4,154
スクロール ¥1,000
インヴィシブル投資法人 ¥2,994
投資信託 USハイイードル債券 ¥281 ¥516
USリート ¥110
配当フォーカスオープン ¥125
ソーシャルレンディング SBIソーシャルレンディング ¥831 ¥4,450
オーナーズブック ¥398
クラウドリース ¥1,930
アメリカンファンディング ¥1,291
合計 ¥9,120

目標の10,000円にはあと少しのところで届かず…。

来年は月1,000円、年間12,000円以上にはしたいです。

 

年間リターン

株・REIT・投資信託の含み損益は-28,729円。

配当金(9,120円)と株主優待(ハニーズ500円+スクロール2,500円)を合わせて12,120円。

ということで、年間のリターンは-16,609円。

率にすると-6.3%です。

2018年は投資環境としてはあまり良くありませんでした。

2019年も株価は波乱のスタートですが、コツコツ積立していくだけです。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする